GPIFさん、これからもよろしく!

Posted on 7月 12, 2015 by

GPIF公的年金の積立金を国債や株式などで運用する、(年金積立金管理運用独立行政法人)は10日、2014年度の運用実績の黒字額が15兆2922億円になったと発表した。GPIF側は「私たちのこの輝かしい実績を見てください!?」と言わんばかりだ。でもまだまだあなた方を評価するわけには行きませんよ!これくらいじゃ。

今回の中国上海株の大暴落に、日本の個人投資家も「想定外!こんなことになるとは!?」と驚きをを隠せない。経済は生き物、これは”想定外”が起きたときの伝家の宝刀。GPIFは、14年10月に国債を中心とした安全重視の運用から、株式の比率を高める積極的な運用にシフトチェンジ!ここからの株価上昇でこの結果と言うこと。すなわちこの逆もあるということ。

なんせ元手が「公的年金」なんですから、年金積立金管理運用独立行政法人もしっかりやってもらわないと。資産運用といってもどうせ人間のやること、順風もあれば逆風もあります。これからもあなた方をしっかりと「監視」してゆきますからね。