浮気の証拠をつかむため

Posted on 1月 7, 2016 by

自ら動くより、浮気調査は探偵に頼みましょう。探偵に依頼する方が、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気している事実くらいならすぐにわかります。だからといって、パートナーを責めてみても、浮気を認めようともしなかったら、有利な条件での離婚はできないでしょう。そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。領収書やクレジットカードから浮気の証拠をみつけることもできる可能性があります。まず、いつもなら好んで行くことがないようなコンビニのレシートをしばしば見ることが多くなったら、その周辺に普段から行っている事になります。その場所で監視していると、場合によっては、浮気の現場をとりおさえられる事ができるかもしれません。不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、50万円程度となるケースもありますし、400万円くらいのケースもあります。実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、額は少なくなります。それに、不倫した相手が浮気を否定するケースでは根拠が必要です。無関係な人からみても明らかな不倫の証拠を用意しなくてはいけません。着ている服を見て浮気の裏付けをすることもできます。浮気をすると、明確に分かるのは着る洋服の違いです。おしゃれにはこれまで疎かったのに、おしゃれを急にするようになったら用心しましょう。浮気へと進展しそうな人がいたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。探偵の場合には、怪しむ人のないように充分すぎる注意を払って地味にコツコツと調査していきますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、興信所から来たことを明かしてオープンなやり方で情報を集めるようです。目的の人物の動きを把握するのは探偵の方が上手く、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と、おおまかには考えられます。浮気 調査 奈良