睡眠で痩せるコツとはなにか

Posted on 1月 11, 2019 by

体重を減らすコツはたくさんありますが、中で、痩せる効果があるものが睡眠のとりかたです。睡眠と、痩身とは深い関わりがありますので、コツを把握した上で、ぐっすりと眠れるような状況をつくりましょう。就寝時はパジャマがおすすめです。ジャージなどは適切な寝具とはいえません。

眠っている間は、人間は寝返りを打ったり、転がったりしますので、ジャージのような硬い素材は動きづらいことがあります。寝ている時の、寝相の変化を妨げないようにするには、パジャマ等の柔らかい布の服が適しています。身体のバイオリズムを一定に保つためには、毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きれるようにして、寝過ごしたり、徹夜をしたりはしないことです。起きる時間が遅かったために、朝食が昼食近い時間にずれ込んでしまい、食事の量が定まらないこともあります。睡眠時間は、毎日同じぐらいになるように意識して、違いがあるとしても1時間以内になるようにしましょう。また、就寝時間は、夜10時~深夜2時の間には、眠りにつくようにしたいものです。10時~2時にかけては成長ホルモンが分泌されますし、お肌にもいい影響があるといいます。リラックスして、ぐっすりと眠ることができるように、寝具も厳選して使いやすいものにしましょう。首回りにしわを増やさないためにも、適切な高さの枕を使って寝ることは有効だといいますので、試してみてください。
フルベリダイエットサプリ 効果