気になる肌のたるみを改善

Posted on 11月 14, 2018 by

肌のたるみは、真皮を支える役割をしているコラーゲンとエラスチンが緩んでしまうことが原因です。たるみを改善するためには、紫外線の防御が一番重要になります。紫外線は、肌を健康な状態に維持するためのコラーゲンやエラスチンを破壊してしまうため、できる限り紫外線から守らなければなりません。

紫外線対策と言えば、日差しの強い暑い季節をイメージしますが、年間を通して外出をする際は、常に紫外線の対策をする必要があります。紫外線への対策をすることでたるみに対する対策は可能ですが、表情筋のエクササイズも同様に効果的です。表情筋がよく動くように、口を大きく動かして声を発する運動をしましょう。一声出すごとに、その口の状態で5秒を保持することが運動のコツです。1日に5回から10回程度、しっかりと顔の筋肉を意識しながら発音することで、表情筋を鍛えることができます。表情筋を鍛えることで、たるみに対しての効果だけでなく、あまり使われなかった筋肉も動くようになるので、表情が豊かになり若々しく見えます。表情筋の活性化によって、新陳代謝も促進されるため、真皮の成分であるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す線維芽細胞に対しても働きかけてくれます。紫外線対策や表情筋のトレーニングといった肌に直接働きかける対策のほかにも、体の内側から効果を発揮する方法もあります。美しい肌でいるためには、食事の内容や、食習慣も重視することが重要だと言われています。サプリメントを賢く使うことによって、普段の食事だけでは不足気味なビタミンやミネラル、たんぱく質、アミノ酸を効率的に摂取することが可能です。
http://www.hostmonster-the-review.com/