自転車保険って加入したほうがいいのか

Posted on 11月 9, 2018 by

自転車保険って加入してほうがいいのでしょうか。
自転車保険は加入したほうが安心です。

一部の都道府県では義務化されていたり、加入が奨励されています。
今後は、加入の奨励や義務化が増えていくのではないでしょうか。

自転車保険に加入したほうがいいのは2つの点があります。
1つは被害者という点です。
交通事故に相手の過失で巻き込まれた場合でも、自転車保険から補償が支払われます。
金額や支払い条件などは加入する際のプランによって異なります。
相手の過失で巻き込まれ場合は、相手からの補償もあります。

もう1つは加害者という点です。
自転車事故の場合、相手が自動車ということは考えにくく、歩行者、自転車、バイクなどが考えられます。
自転車といっても法律上は車になります。
もしも加害者になってしまった際に自転車保険から補償が出ます。

自転車保険に加入する動機は、被害者になるというより加害者になるかもという想定で加入する方が多いのではないでしょうか。
無論、義務だから加入するという方もいると思います。

別に視点から考えると、自転車保険に加入することによって、事故への意識が高まり日頃から注意を怠らないようになることもあります。
保険に加入することによって、気持ちが引き締まることもあります。

いずれにせよ、自転車保険に加入したほうがよさそうです。
お住まいの地域によって状況は異なると思いますが、自転車に乗る機会がある方は、ご自身にあった自転車保険に加入なさってみてはいかがでしょうか。

火災保険の見積もりをすぐに取る