マグネシウムはサプリメントで利用

Posted on 8月 9, 2018 by

マグネシウムは、身体機能の働きを助けるためになくてはならない栄養成分だと言われています。精製前の穀類や、海草類、ナッツ類などからマグネシウムを摂取することができますが、食事内容によってはマグネシウムが欠乏してしまうことがあります。

記憶力や、学習能力を保つには、マグネシウムを十分に摂っておくことがポイントです。マグネシウム不足を改善しないと、便秘や、体がだるくなるなどの症状が現れます。食事内容を改善して、マグネシウムの摂取量を常に意識していられればいいですが、ファストフードやコンビニ食が続くような人は、サプリメントでの補給も検討するといいでしょう。食事の改善が基本ですが、すぐに食事を改善することが難しい場合には、サプリメントが便利です。カルウシムもきちんと摂ることが、マグネシウムサプリメントを使う時には大事です。カルウシムの吸収率を高めるには、カルシウム1:マグネシウム2の割合になるようにします。マグネシウムとカルシウムを共に摂取することを目的としたサプリメントも売り出されています。マグネシウムの摂りすぎは、ちょっと多いくらいなら、尿や汗に溶け出すので無問題です。ただし、マグネシウムの過剰摂取は、腎臓へのダメージになる可能性があります。サプリメントで大量に摂取してしまわないように摂取目安量を守ってサプリメントを利用することが大切です。
http://www.cometojamaica.net/