ローンは必ず担保が必要か

Posted on 11月 20, 2017 by

ローンを組むときには、担保が必要になる事が多くみられます。住宅ローンであれば、購入予定の住宅や土地、自動車ローンであれは購入予定の車などが担保と呼ばれるものです。

担保は万が一返済が滞ってしまった場合に、この担保を競売にかけて、その競売で得たお金を返済の一部に充てて構いませんという意味合いのものです。ある程度の資産価値がないと担保にすることができませんが、そのような資産がないとお金は借りることが出来ないのでしょうか?実は担保が無くても借りることが出来るローンも存在しています。無担保ローンと呼ばれているもので、文字通り担保が無くても借りることが出来るローンです。

ただ、担保が無いために、無担保ローンは住宅ローンや自動車ローンのような担保が必要なローンに比べると、金利が高くなっているケースが多くなっています。無担保ローンは金利が高いために担保があるローンの方がお得かといえば決してそのようなことはありません。担保を差し出すための費用なども必要になってきますので、借り入れる金額によっては、最終的に支払う費用については無担保ローンの方が安くなるケースも多くなっています。しっかりと試算をしてチェックしてみてください。