ウィンドウショッピングを1人で

Posted on 11月 17, 2017 by

“もともと、アパレルのショップ店員として働いていました。その職場の名前はjohnbull Private laboといいます。ジーンズを専門としているお店で、男性、女性ともに販売しておりました。

働いていた期間は約3年ほどです。 johnbull Private laboを退職したあとは、海外生活わやしていました。 そこで、他国の文化やそれに伴う服を学んでいるうちに、お店の服をみることがとても好きになりました。 素材、デザイン、色など、細かいところまでみると同時に。作られた背景まで想像しながらお店をまわることに非常に魅力を感じており、それが今では趣味となっています。 日本だは特に、アーバンリサーチ、ビームス、シップス、ユナイテッドアローズのような大人カジュアルなものや、エルメス、グッチ、ルイ、ヴィトンなどの高級なブランドの商品もじっくりとみることが大好きです。 購入することはまれですが、気に入れば買い物のリストに追加さています。”

購入リストの中に最近仲間入りしたのが潤静というスキンケア商品です。バッグや財布などと言ったモノで綺麗に魅せるのも良いですが、やはり年令を重ねると気になるのが肌質です。どれだけ高級なモノを身に着けていても、着けている本人が綺麗でなければ豚に真珠。だからこそ、美白クリームを探していて潤静と出会いました!このクリームは子供でも使えるほどに無添加にこだわっているとのことで、敏感肌の私も安心して使用できています。

潤静(うるしず)に秘められた効果とは?!全成分徹底公開!