水溶性の食物繊維を多めに食べています

Posted on 10月 11, 2017 by

便秘解消には食物繊維がいいと聞きます。食物繊維は難溶性のものと水溶性のものの2種類があります。この夏は便秘が少しでも楽になるようにと、水溶性食物繊維を積極的に食べるように気を付けていました。ねばねばした食材にたくさん含まれていると聞き、家でよく作ったのがねばねば丼です。オクラ、納豆、とろろ、メカブ、温泉卵をご飯の上に乗せ、お醤油をかけて食べるというもの。簡単にできるという意味でも重宝しました。オクラとメカブのねばねばの成分が、水溶性食物繊維なんだそうです。納豆も発酵食品ですので、腸内環境を整えるのにはいい食材です。普段もオクラとメカブはなるべく食べるようにしましたし、お味噌汁になめこを入れたりもしました。もちろん、野菜もなるべくたくさん食べるように心がけています。おかげで以前よりはスムーズに排便できるようになりました。オクラは夏の季節野菜なのでこれからはちょっと食べる機会も減りそうですが、今後も積極的に食物繊維を選ぶようにしたいと思います。

スーパー酵素プラス