探偵として開業したい時にはどうしたらいいの?

Posted on 6月 29, 2017 by

探偵として独り立ちをして開業したいという場合にはどうしたらいいのでしょうか。まず探偵として開業する場合には、公安委員会に対して探偵業開始届出書を提出する必要があります。この探偵業開始届出書は開業をしたい日の前日までに届け出ることが必要です。そして公安委員会より探偵業届出証明書を受け取ることで誰でも探偵になることができます。

ただ、探偵として開業できることと、探偵として仕事をすることが出来ることには違いがあります。探偵として仕事をするためには、やはり調査を依頼してくれる人がいなければ仕事として成り立ちません。仕事を依頼してもらうことが出来る探偵になることが探偵を開業するためには必要なことになります。

ではどうしたら調査を依頼してもらうことが出来る探偵になる事が出来るのでしょうか?もし自分が調査を依頼する立場だとしたら、素人のような調査員がいる探偵と、実績も実力もある探偵とだったらどちらに依頼をしたいと思いますか?当然実績も実力もある探偵に依頼したいと思いますよね。

つまり、探偵としての実績を積み、実力を得ることも大切ということになります。探偵学校などに通い知識や技術を身に着け、さらに探偵社で実績を積み上げるということも大切になります。