単位制高校の仕組みと違い

Posted on 1月 29, 2017 by

皆さんは高校入試などで自分の行きたい高校を決める際に、単位制高校という言葉を聞いたことはありませんか?これは卒業に必要な単位を修得して卒業する制度をとっている高校のことを指します。

これと対になる言葉として学年制という言葉があります。今回はこの単位制と学年制の大きな違いについて紹介します。
単位制高校では、卒業する学年になった時に習得しなければならない単位数がしっかりと習得出来ているかによって卒業か留年かが決まります。

もちろん高校によって必履修科目というのは定められている可能性はありますが、自分の興味のある科目を選んで卒業することが出来ます。
そのため、学年という概念が薄いという傾向にあります。
それに対して学年制高校では、必要単位を習得して学年を上げていきます。
http://wazo2fleu.fr/conversation1/school/
そのため、その学年で必要な単位を一つでも落としてしまうと進級できなくなってしまいます。全国にあるほとんどの高校がこの学年制を採用しています。