一括査定を活用する時と場合

Posted on 1月 7, 2017 by

先日、高齢の親父が入院することになりました。昔から車が好きで仕事も車関係についていたのですが、人間というものは年齢に逆らうことができません。

母親から父親にはもう運転は無理だから車を処分してほしいという話がありました。寂しい気持ちを抑えながら、以前から気になっていたインターネットにある一括査定サービスに申し込むことを決意したのです。

親父が所有しているのは、年式の古い日産のセレナです。できればもう一台だけ新車を購入したいと思っていた私からすれば、無念な気持ちでいっぱいです。

母親は親父の入院費用など、出費が多いのでできるだけ高く売ってほしいと注文をつけてきました。もちろん私もできる限り高く売りたいけど、年式が古すぎて買い取ってくれる買取店があるかどうか心配です。

こちらのサイトによれば、セレナのようなファミリー向けの中古車を狙っているのは若い夫婦が多いそうです。子供ができたときに備えてミニバンを購入したいと考えても新車は高すぎる。

そういった世代の人々に、わずか数年しか乗れないかもしれない車でも数十万円の価値があるのだとか。確かに若いころは子供も小さいし、それほど多くのお金を車にかけられませんからね。