練習が出来なくても・・・

Posted on 12月 26, 2016 by

プレーを安定させたいなら、難しいホールのスコアを崩す「トラップ」を察知し、安全なルートを確実に選択する目を養うことです。例えば距離のあるホールは長いクラブを使用しないといけないのですが、ショットの精度は落ちます。

そして難易度は高くなります。反対に距離が短いのに難易度が高いホールもあります。これらを注意するとベストスコア更新がそう難しい事ではなくなります。

ゴルフ上達の秘訣はもちろん、他の人以上に練習に練習を積むことです。しかし、時間がないと練習が出来ないわけで、スコアは諦めないといけない?と思ってしまいます。

もちろん練習が出来なくてもスコアアップは可能です。

練習ももちろん必要ですが、正しい知識を手に入れることが出来たらスコアも自然とあがるわけです。

部門別のデータ。それを把握することは大切です。プレー内容を知るデータはフェアウェイキープ率、パーオン率、パット率など部門別データがあります。これらの数値を少しずつアップさせることを意識しましょう。プレーの内容は格段に良くなり、最終的にスコアもぐんとよくなります。ただしこれはかなり上級者へのアドバイスで、そうでない人には無意味なものかもしれません。
ライザップゴルフ,港,区,ゴルフ,レッスン